福岡de食物アレルギーっ子ママの会     ~さくらんぼの会(福岡市西区・早良区担当)~

主に福岡市西区・早良区で、アレルギー・アトピーの子をもつ親子が集まり、情報交換やおしゃべりをしています。

【H23.2.14】交流会の報告

アレルギーっ子広場「さくらんぼの会」です。
2月の交流会(おしゃべり会)は親子7組(大人7名、子ども5名)の参加者でした。スタッフは2名、他は常連さんでした。久々に参加してくれた常連さんもいて、前回最後に会ったのが2人目妊娠9か月の時で、約1年8カ月ぶり。上の娘さんはプレ幼稚園に通っている時間に参加で、下の息子さんも1歳7カ月と、あのお腹の子がこんなに大きくなって…と時間の流れをしっかりと感じました。


今回は7組なので、ゆっくりまったりと楽しく過ごせました。今まで食べられていた食品が急に食べられなくなった場合(鮭など魚類で経験している方が数名)、転院、アレルギー・アトピー症状と親のメンタル面との関連、入園後の食に対する子どもの気持ち、兄弟姉妹でアレルゲンが異なる場合の食べさせ方などを話しました。

参加者の方達が自分の子どもの昼食に持参していたヘルシーハットの米パン(ササニシキなど)や手作りの米粉食パン(米粉パン用ミックス粉、A1マーガリン、三温糖、ミルフィー)を他の参加者(親のみ)で試食させていただきました。食パンも米粉と言われなければわからないくらい柔らかくふんわりしていて、ヘルシーハットの米パンも多少もちっとはしているけど、ふんわりして、どちらもおいしかったです。少し昔までは米粉パンは時間経過とともに硬くなる印象がありましたが、本当に技術の進化を感じました。食パンはA1マーガリンを使っていますが、どちらも油(ショートニング)の効果で柔らかさや膨らみが出ているねと話しました。

今年度の活動は2月で終了です。今年度は真夏の猛暑、真冬の激寒と気候の変化が激しい1年でした。黄砂の飛来回数が増えたり、飛来する範囲が広がったり、先日は福岡市で中国からの大気汚染物質の飛来が原因でもやがかかるなど、アレルギーっ子にとっても気候や天候、環境が要因で、症状に影響を与えた1年でした。これからの季節は花粉の飛散量が増えていきます。今春は昨年の約10倍量の飛散等の予測もあり、子どもから大人まで花粉症対策が必要になる時期となりました。3月下旬には季節の変わり目もやってきますので、これからの時期をうまく乗り越えられるよう、日々の体調管理や予防には気をつけたいと思います。また次年度の活動が決まりましたら、お知らせさせていただきます。今年度の活動にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 育児
テーマ : 育児サークル・ママサークル・子育てサークル

[ 2011/02/14 20:13 ] (都内)交流会後の報告 | TB(-) | CM(-)