福岡de食物アレルギーっ子ママの会     ~さくらんぼの会(福岡市西区・早良区担当)~

主に福岡市西区・早良区で、アレルギー・アトピーの子をもつ親子が集まり、情報交換やおしゃべりをしています。

【H22.11.19】交流会の報告

アレルギーっ子広場「さくらんぼの会」です。
11月の交流会(おしゃべり会)は親子10組(大人10名、子ども8名)の参加者でした。スタッフ2名、初参加3名、2回目2名、常連3名で、子ども達も1~2歳を中心にあちこちと動き回ったり、とても賑やかな交流会となりました。


交流会では、自己紹介に引き続き、
・血液検査(HRT)の結果の見方
・マルチアレルギーがある場合の子育て
・アレルギーっ子との旅行
・離乳食の進め方
・入学前後の給食相談
・学校のアレルギー対応
・環境アレルゲン(ダニ、ハウスダストなど)対策
・花粉症、黄砂の症状とこれからの予防策
・ぜん息
等について、全体またはグループで話しました。

また今年転勤で他県から都内に引っ越しをされてきた方2名の参加がありました。2人とも以前からスタッフと個人的にメールなどでお話をさせていただいた経緯はありましたが、実際に初めてお会いしても、昔からお会いしているように違和感なくすぐにお話ができるというのも嬉しい限りです。これからも気軽に参加できる雰囲気作りを心がけようと思いますので、初参加の方も遠慮なくおしゃべりに参加して下さいね。

今回の交流会では、独立行政法人環境保全機構が発刊しているパンフレット(アレルギーシリーズ新刊)10冊を配布させていただきました。食物アレルギーからぜん息、お掃除や服薬の方法など基本的な知識がとてもわかりやすくまとめられています(1冊は薄い冊子)。興味のある方は環境保全機構のホームページからダウンロードもできます。さくらんぼの会でもまだ数部残っていますので、希望される参加者には差し上げたいと思います。

また、さくらんぼの会ではパルシステム東京のグループとしての活動も行っております。今回はパルシステム東京をはじめ全国の主な生協や環境団体が取り組んでいる「2Rを促進する署名運動」(容器包装リサイクル法の見直しを求める請願署名)をお知らせし、リデュース・リユースと地球環境について簡単にお話をさせていただきました。ご協力をいただいた参加者の皆様ありがとうございました。この取り組みの詳細については、パルシステム東京のホームページをご覧ください。

今夏猛暑の影響で秋の花粉の飛散数は多いと言われている上に、約5年ぶりに秋に黄砂が飛来しました(通常は春の花粉時期です)。この黄砂の影響で、子どもだけではなく大人でも、呼吸器症状(咳やぜん息など)や皮膚症状が出た方のお話も聞いています。また来春はスギ花粉の飛散量が今年の約10倍と言われ、飛散開始もまもなくと言われています(既に微量に飛散している地域もあるかもしれません)。早めの予防と対策が必要になると思いますので、花粉症の既往歴がある、または花粉時期に体調が悪くなる傾向がある方は、早めに主治医に相談されることをおすすめします。
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 育児
テーマ : アレルギー・アトピー

[ 2010/11/22 21:47 ] (都内)交流会後の報告 | TB(-) | CM(-)